冒険に出よう

初心者向けに分かりやすく解説!仮想通貨はどういう仕組み?

仮想通貨が円やドルなど国が発行する法定通貨と異なる点として発行元が存在しない事が挙げられます。

え?じゃあ仮想通貨はどこから出てくるの?誰が管理してるの?

疑問がたくさん出てますよね。システムもよく分からないものを信用出来ない!そんな方のために仮想通貨を理解する上で重要な用語とともに分かりやすく解説します(^^)

仮想通貨の始まり

一番初めに世の中に出た仮想通貨は言わずと知れたビットコインです。ビットコインの創始者はサトシ・ナカモトという人物だといわれており、この人がビットコインを支えるアイデアであるブロックチェーンの発案者かつビットコインを最も多く所持していると言われています(その額は500億円分以上だとか…)

2008年11月に発表された論文にこのブロックチェーンのシステムが書かれており、著者のプロフィールにサトシ・ナカモトという名前だけが記されていたようです。サトシ・ナカモトという人物は謎に包まれており、国籍、年齢、性別、そしてそれが本名なのかどうかすら誰も分かりません

サトシ・ナカモトは論文発表後、コンピューター上にこのシステムをつくり、何人かのメンバーと共にビットコインをリリースしました。

仮想通貨のやり取りは丸見え!

仮想通貨は本当の通貨ではなくただの決済システムだという人もいます。物理的何かがあるわけではなく、誰にいつどれくらいわたされたのかのデータを記録する仕組みなのです。

オープンシステムとも言われ、仮想通貨のやり取りは「誰が」の部分のみ匿名になった以外全ての記録を視る事が出来ます(全てのやり取りに個人情報は無く、公開鍵といわれるそれぞれが所有するアドレスのみが記録されています)。実は仮想通貨は中身が丸見えで、誰でもインストールできる決済システムのソフトウェアと言い換えることも出来るでしょう。

そのやりとりが丸見えなので世界中のエンジニア達がその中に不正な取引が無いかどうか常にチェックしている状態です。なので仕組み自体に不正は無く、信頼できるシステムなのです。

 

P2P(Peer to Peer)方式を理解しよう!

P2P(peer to peer)とは、特定の中央サーバーが存在せず、コンピューター同士で接続する事で情報を共有しあうシステムの事です。

普段利用しているインターネットサービスは中央サーバー型で、この場合一気にアクセスが増える中央サーバーに負担がかかり、サイトが落ちる、止まるなどの現象が起きてしまいます。

 

それに対しP2Pシステムとは、中央サーバーが存在しないので1つのサーバーがダメになってもネットワーク事体はほかのサーバー内で存在することが出来ます

仮想通貨はこの方式を採用しており、その通貨を保持している人みんながそのネットワークに接続する事で全体に情報が共有されている状態となります。つまり、仮想通貨には特定の管理・運営機関は存在せず、それを扱う全てのコンピューターによって運営されている、という事が出来ます。

例えば法定通貨では中央銀行が倒産したら通貨が作れなくなってしまいますが、仮想通貨では地球上全てのコンピューターが破壊されない限りそのシステムは存在し続けるのです。

ブロックチェーンとは

仮想通貨での取引はP2P方式によって全てのコンピューターに共有され、採掘者たちによって(後述)過去の取引履歴と見比べて不正が無い事が確認されます。

この確認した取引データをいくつかにまとめることで出来上がるのがブロックと呼ばれるものです。こうしてデータをブロックにしてまとめていく技術をブロックチェーンと言います。

ブロックチェーンはP2Pシステムのもとで成立しており、生成されたブロックは全ユーザーのコンピューター上にそれぞれ分散されて存在しています。

いろんな取引のデータが他人のコンピューター上に存在していることを不安に思う方もいるでしょう?何か情報を見られて不正されるのではないだろうか…?

しかしその心配はありません。ブロックチェーンというのは名のとおり、ブロックが時系列に従ってチェーン状に繋がっている状態になっているのです。もし、ブロックのどこか一部で不正が起きたのならば、そのブロックにチェーンを通して繋がっているほかのブロックまでも情報が書き換えられ、不具合が生じてきてしまいます。この不具合は採掘者によってすぐに見つかってしまいますので、必然的に不正はできないシステムとなっています。

 

コインの採掘とは?

上記のブロックをコンピュータ上で生み出していく人のことを採掘者と言い、この行為をマイニング(発掘)ます。採掘者はブロックを生成した際に一定額のコインが報酬として与えられます。

この報酬目当てに採掘者たちはこぞって大量のブロックをコンピューター上で生成していっているのです。このシステムのお陰で常にコインのやり取りに不正が無いかがチェックされ、不正が生じるとすぐに見つかってしまいます。

おわりに

仮想通貨にシステムがいかに合理的でかつ信頼の出来るものであることがわかったと思います。

円やドルなどの国家法定通貨状況によって価値が左右される法定通貨よりも信頼できる、と言う人もいるくらいです。

いまこの仮想通貨ブームに乗じて、仮想通貨投資をはじめてみてはいかがでしょうか。どのコインも上昇傾向にある2017年12月現在では、悩んでいる時間があれば一日でも早い購入をオススメします!仮想通貨は少額からでの購入も可能ですので、まずは口座開設してみましょう。

オススメの取引所や口座開設の仕方を書いた記事もありますので合わせてご覧ください(^^)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です