冒険に出よう

【仮想通貨ICO】MOOVERを見逃すな!!初心者にも分かり易く解説!

【仮想通貨ICO】MOOVERが発行する仮想通貨MOVEの事前登録が始まりました!!

ビットくん

ねえ博士、最近耳にするMOOVERってなんなの?
月末にスマホのモバイルデータが余ることがあるじゃろ?それをそのまま捨てずに価値のある仮想通貨に変換できるシステムが始まるんじゃ!

仮想通貨博士

ビットくん

ええー!?そんな画期的なことが出来るようになるんだね!もっと詳しく教えて!!

仮想通貨に興味があるあなた、きっと調べてるときにどこかでMOOVERという文字を見てるかも・・・

とにかく言えるのは超お得な案件!!仮想通貨ICOのMOOVERを見逃さないで下さい!!

よく分からない方のために分かり易く解説します!

最後まで要チェック!

そもそもICOってなんなの?

ICOとは、Initial Public Offeringの略で、クラウドセールトークンセールなどとも呼ばれます

何らかの目的を達成しようとする人たちが集まってチームを組み(または企業)、その団体がトークンと呼ばれる仮想通貨を発行します。そのトークンを、プロジェクトを支援する人々に買ってもらうことで、プロジェクトの資金を集めることを言います。 また、このプロジェクト自体をICOと呼びます。

もちろんこのままでは支援者のメリットがありませんよね。

プロジェクト主催者はトークンを人々に買ってもらう代わりに、そのプロジェクトが達成し得た報酬の何割かを、支援者(トークン購入者)に還元するです!

トークン購入者からすると、これは投資の一種ですね。支援者は、達成しそうな、還元率がよさそうなプロジェクト(ICO)を選んでトークンをしっかりと選んで購入しているのです。

MOOVERってなに?

MOOVERの公式サイトには下記の記載があります。

MOOVERは、余ったモバイルデータ通信を取引可能にするプラットフォームです。

毎月余剰したモバイルデータ通信量の使用権を、当社が発行するMOVEトークンによって価値をもたらし、誰もが販売、購入する事ができるシェアリングエコノミーです。

このプラットフォームにより、現在、通信コストが高額で満足に利用できない人々が、より気軽にインターネットへアクセスできる環境を実現して、真に世界とつながり、情報格差のない平等な社会の実現を果たします

うーん、、分かるようで分からないような・・・

噛み砕いて説明していきましょう。

まず,私たちのスマホはそれぞれ毎月決められたモバイルデータ通信料がありますよね。データ量が少ない契約の方は、月末に速度制限にかかってしまう人も多いのではないでしょうか。私もよくその事態になります…辛いですよね。

でも課金してデータ量を増やすのにはお金が足りない~(泣)

そんなあなたに吉報!!

格安でモバイルデータを購入することが出来るようになるんです!

逆に、データ量が毎月余ってしまって勿体ないという方!

余ったモバイルデータをお金に換えられるんです!

要は、世界中の人たちとモバイルデータの売買を可能にする新しい形のシェアリングエコノミーです。

モバイルデータが余った人は、余剰分のデータをMOVEトークンに交換することで普段なら捨ててしまうデータを価値のある者に換えておくことができます。

逆にモバイルデータが足りない人はMOVEトークンによってデータを購入します。このとき、携帯会社に課金してデータを買うよりも安く買えるのです。

MOOVERのメリットって?

上記にも書きましたがMOOVERの目的は情報格差のない社会を実現していくことです。

これは例えばアフリカなどの国においては、日本などの先進国と異なり、生活水準に対してモバイルデータの価格がかなり高く感じてしまいます。

こういった国ではわずかなデータ量のみ購入してインターネットを使用している状況です。

しかしこれでは地域によって情報格差(デジタルディバイド)が生じてしまいます!

そこでMOOVERをうまく活用できれば、地域による格差が無くなるでしょう。

ビットくん

あれ?でもそんなことしたらモバイルデータを提供する会社にとってはデメリットじゃないの?
勿論、そうならないようにMOOVERは各会社に報酬を渡すそうじゃ!

仮想通貨博士

ビットくん

そしたら、モバイルユーザーも携帯会社もMOOVERもみんなにメリットがあるんだね!

情報格差が無くなれば、今までは発展途上国に伝わらなかった病気の情報が素早く伝わるようになったりすることで、よりよい世界になることを願うばかりですね。

MOOVERのトークンとは?どれくらいの利益があるの?

MOOVERのトークンセールが3段階に分けて行われています。スケジュールは下記の通りです。

フェーズ1:2017/12/1開始 2500万ドル到達後24時間で終了→すでに終了

フェーズ2:2018/2/1開始 1500万ドル到達後12時間で終了

フェーズ3:2018/4/1開始 1000万ドル到達後終了

MOOVERのフェーズ1はかなり好評だったようでなんと2548万ドルも集まったようです!

この様子だとフェーズ2もかなり期待できそうですね。

ビットくん

トークンがこんなに売れてるけど、購入しておくと実際にどれくらいの利益があるの?投資としてはどうなの?
まず、もしこのプロジェクトが上手くいかなかったら購入者全員に全額返金するそうじゃ。その点の保証はバッチリじゃな!よし、トークンを購入した場合の利益について計算してみよう!

仮想通貨博士

MOVEトークンの購入価格は1ドル=100MOOVERです。

MOVEトークンの購入はドル(普通の通貨)で出来るので、ビットコインの価格変動にトークンの価値が左右されません!!

これは仮想通貨ICOでは珍しいかも、、MOOVEトークンのメリットの一つですね。ちなみに最高購入額は10000ドルまでとなっています。

また、フェーズ1ではまずMOOVEトークンを購入した価格の25%が12月14日以降に戻ってくるようです。(フェーズ2以降はこのボーナスが少し下がると考えられます)

フェーズ1の好評っぷりをみるとMOOVERはかなり良いプロジェクトになるものと考えられます。MOOVERのシステムが広まり需要が高まるとMOOVEトークンの価値が上がります!

そうなるとトークンセールですでにトークンを買っていた購入者はその分が利益となって戻ってきます。

とにかく言えるのはMOOVERの需要が高まるかどうか、それ次第!!

ビットくん

みんながMOOVERを使うようになればいいね!
MOOVERが出てきたとき仮想通貨界隈が震とうしたそうじゃ!かなり期待できるプロジェクトじゃの!!

仮想通貨博士

MOOVERに参加しよう!

フェーズ1に参加しそびれた方!まだ間に合います!

とにかくこんな良いICO案件なかなかありません!!

MOOVERはかなり期待されており、トークン購入者のリターンが多く見込めるでしょう。

フェーズ2は2018年2月1日からとなっております。登録がまだの方はとりあえず登録をしておきましょう。また、購入を考えている方は公式ホームページのホワイトペーパーをしっかりチェックしておきましょう!

登録はこちらから

 

また、MOOVER以外にもう一つ私が推しているICOがあります。こちらも是非、要チェック!!(トークンセール開催中なので今すぐチェック!!)

【仮想通貨ICO】REGAINに参加しよう!!

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です