冒険に出よう

【仮想通貨ICO】Fountain Connect  寄付活動に透明性を持たす画期的なプロジェクト 1月15日に販売スタート!!

みなさん、新たな仮想通貨ICOであるFountainConnectが始まることが公表されましたよ!!

1月15日17時からクラウドセールが始まりました。

 

 

産経新聞が運営してる総合経済情報サイトSankeiBizさんで、fountain connect が2018年9月に取引所の上場決定の情報が発表されました!!

クラウドセール中に購入すれば、上場後に購入するよりも何倍もお得です!

つい先ほど発表されたので、FountainConnectがよくわからない方も多いと思いますので、分かり易く、重要なポイントを押さえて説明していきましょう!!

ICOってなに?

他のICOについての記事を見てくださった方はもうお分かりと思いますが、ここでも一応説明しておきますね。

ICOとは「Initial Coin Offering」のことで、クラウドセール、トークンセールとも言います。

株式を発行して買ってもらうことで会社が資金を得るのと同じことで、資金調達を行いたい会社やチームが仮想通貨を発行する事で資金を調達します。

仮想通貨のICOでは「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し買ってもらうことで資金調達をします。

企業側は多くの資金を用意する必要がなくなる上、短期間で多額の資金を得る事ができます。この得られた資金は研究費や開発費に当てられ、より多くの資金を得られるほどその通貨は信頼の出来る、価値のあるものへと変わっていくのです!

でもそれだとICOに参加する側のメリットが気になりますよね?

もちろん、購入したトークンの価値が上がり高騰すれば、多くの報酬が得られます。これも投資の一種で、みんな当たりそうなトークンを選んでICOに参加しているわけです!

このときの資金は何に使うために集めているのか、もちろん具体的な利用方法や資金を買ってくれた方へのお礼の仕方などは各プロジェクトの公式ホームページにしっかりと記載されています。

今回のFountainConnectへの参加を考えている方は下記に公式ホームページのリンクがありますのでそちらにあるホワイトペーパーをしっかりとお読みください。

Fountain ConnectはどんなICOなの?

Fountain Connectの公式ホームページからホワイトペーパーには以下のようなことが書かれてあります。

  Fountain Connectは、寄付活動に透明性と確実性を持たせるために作られた世界で初めての企業である。我々は寄付活動の世界に、次世代のスタンダードを提供していく。

 世界には無数の慈善団体が存在し、現場で活動する多くの方々には敬服しないではいられない。一方で、寄付の世界は実体が見えない世界であり、その結果多くの不正が蔓延しているのもまた現実である。

(略)

 我々は寄付活動を現代にマッチさせ、もっと身近で社会に浸透するものにし、世界の多くの問題が置き去りにされることを防ぐ。・・略・・啓蒙活動やプロモーションなどを通じ寄付の文化が社会に正しく認知されるための活動を行っていくことを重視していく計画である。

 かなり簡単に言うと、寄付活動が不正なくきちんと寄付が行われるような世界を作っていくことを目標としているそうです。

以下、ホワイトペーパーに書かれた内容を簡潔にまとめてみました!


Fountain Connectは現代の寄付を取り巻く現状を危惧しています。

寄付大国のアメリカでは寄付先の情報が薄かったりして、寄付金が本当に正しく使われているか分からないといった寄付者の声が実際に挙がっています。

また、実際に寄付団体の組織的な不正や支援を装った詐欺が起こった事例もあり、このような事件のせいで寄付に対する不信感は強まっています。

さらに、寄付活動において大きな問題となっているのが「支援をする側とされる側のミスマッチ」です。これは例えば、寄付された側からすると過剰な支援品が送られてきたけど使い道がなくて倉庫にしまったままであるといった現状があります。

こういった現状から、寄付活動の透明性を高めて無駄を省き、必要なところに必要なだけ支援を届ける」ことがいまの社会で大事になってきています。

これを実現するのに重要なポイントが2つDAG技術の採用Laylaの運用です

DAG技術とは?

DAGとはDirected Acyclic GraphのことでFountain Connectの技術基盤となるものです。

これはビットコインなどの基盤となるあのブロックチェーンに変わる新技術として注目を集めており、大きな特徴としては送金手数料が無くなることです。

これによって今まで無駄となっていた寄付をする際の手数料分もしっかりと寄付金に回すことができ、より効率的に寄付活動が行えるようになります。

Laylaとは?

Laylaは寄付活動に透明性をもたらす機能を備えた、自律的な成長を促す寄付プラットフォームです。

寄付金は、エスクローウォレットにより透明性の高い資金管理を実現し、寄付活動の進行は、人工知能「Io」が常時確認を行い、不正の無いプロジェクトに支援が行き届く仕組みを実現します。

トークンセールは3段階に分けられる!それぞれの配当は?

仮想通貨ICOのトークンセールではよくあることですが、トークンが何回かに分けて発行されます。そして大体の場合、早い段階で購入したトークンのほうがそのリターンが多くメリットが大きいことがほとんどです。

今回も最初のトークンセールで購入したトークン保有者への待遇が最も良いみたいなので、具体的なリターンの割合等をチェックしていきましょう。

今回のFountainConnectでは3段階に分けられるようです。それぞれの開始日と発行上限は以下の通りです。

※日本円換算は1月5日現在のレート:1ドル=113円で計算したおよその額

ここで大事なのが、どれくらいのトークンをいくらで買えるのか?ですよね。

FountainConnectでのトークンはFTCトークンといいます。公式サイトに下記の画像がありました。

まずHardCap(ハードキャップ)はトークン全体を売った場合の上限金額、SoftCap(ソフトキャップ)はその逆で最低金額ですね。つまりソフトキャップは400万ドル分集まらないとこのICOは失敗だということを示しています

安心してください!!もしもICOが失敗に終わったとしても、すべての資金は出資者に返金されます。

また、最低購入額は0.00025BTCで1BTC=$12,000(約135万円)で計算した場合$30となりました。つまり目安として10FTCが最低購入枚数だということでしょうね。

またそれぞれのトークンセールでの配当ついて

第1フェーズ 2018年1月15日

資金調達額が

      500万ドル未満⇒ 15%の配当

   500~700万ドル未満⇒ 20%の配当

   700~850万ドル未満⇒ 25%の配当

   850~1000万ドル未満⇒ 30%の配当

もしも第一フェーズで100万円分のFTCを購入し、

資金調達額が500~700万ドル未満の場合、得られる配当は100万円×0.20=20万円

リスクなしで20万円の不労収入が手に入ってしまうのです!!

凄すぎる、、Fountain Connect ( ;∀;) 

第2フェーズ 2018年3月1日

資金調達額が
      500万ドル未満⇒ 13%の配当
   500~700万ドル未満⇒ 16%の配当
   700~900万ドル未満⇒ 20%の配当
   900~1250万ドル未満⇒ 25%の配当

  すこし、配当が下がってますね、、、

第3フェーズ 2018年8月15日

資金調達額が
      500万ドル未満⇒ 10%の配当
   500~800万ドル未満⇒ 13%の配当
  800~1200万ドル未満⇒ 16%の配当
  1200~1750万ドル未満⇒ 20%の配当

第一フェーズで購入するのがお得なのが分かります。

FountainConnectを購入するには!?

2018年1月15日の17時から第一クラウドセールがスタート!

※トークンセール第1フェーズは終了しました。この時点で約$9,600,000も集まりました!この時点でソフトキャップの$4,000,000達成していますのでFountain ConnectはICOとして成功したことになりますね!

ハードキャップ$40,000,000まではまだありますので、第2フェーズ、第3フェーズも期待できそうです。

第1フェーズで悩んだけど買わなかったという方、第2フェーズは3月1日17時からですので、是非ご検討ください。登録だけでもしておくことをお勧めします。

下記のボタンを押せばFountain connectの購入ページに移動します!

 
 

オススメのICO!!

LODE

ちょうど15日からトークンのプレセールが始まる案件にLODE(ロード)があります。現在は事前登録が出来ますので、詳しくはコチラをご覧下さい↓↓

 

【仮想通貨ICO】LODE(ロード)とは?金現物取引の無駄を省く画期的プロジェクト!!ボーナス80%で今がチャンス!!

REGAIN

また今話題で私が最も勧めたいICO案件がREGAINです。トークンセール第1弾は無事資金達成し終了いたしました。第2フェーズが4月1日から開始しますので、詳しくは下記の記事にありますので要チェックですよ~!

登録はコチラから↓↓

 

【仮想通貨ICO】REGAINに参加すべし!!報酬が高額な良案件!

MOOVER

また、トークンセール第1弾、第2弾が大盛況に終わったMOOVERの最後のトークンセールが4月1日に開催されます。ラストセールですのでこちらも是非チェックしてみてください。

詳しくはコチラから↓↓

 

【仮想通貨ICO】MOOVERを見逃すな!!初心者にも分かり易く解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です