Dream Catcher (ドリームキャッチャー) の爆発力ハンパない件!!徹底解説!!ベラジョンカジノ『大人気ゲーム』

ドリームキャッチャーとは?

ベラジョンカジノでTOP3に入るほどの人気ゲーム『Dream Catcher』!個人的に一番好きなゲーム。

こんな明快単純で楽しいゲームは他にないですね。司会者が1時間ごとに変わるんですが、人によってキャラクターがぜ全然違い、陽気な方から根暗な方までいて見てて飽きないです。(笑)

私だけかもしれないんですが、何時間もプレーしていると司会者の英語を聞き取れるようになってめちゃくちゃヒアリング能力上がります。ドリームキャッチャーのお陰で、トイックのリスニングの部分が100点近く上がりました。マジです。

ルールは簡単で

司会者がルーレットを回し、マネーホイールのピンがどこに止まるかを予想する。そして止まった数字の倍率の(ベット額に応じた)オッズをゲットする

ドリームキャッチャーライブは、まるでテレビゲームショーに参加しているような感覚になるゲームです。気づいたら3時間ぐらい経ってるなんて事も多々あり、ハマりすぎて中毒性になりますね(笑)

ルーレットに書いてある数字は1、2、5、10、20、40、×2(再スピン)、×7(再スピン)

×2、×7はマルチプライヤー(MULTIPLIER)と呼ばれ、この数字に止まるともう一度スピンを行い、再スピンした結果のペイアウトがマルチプライヤーと同じだけの倍率で払い戻しされます。

例えば、 5の数字にベット額を3ドル賭けたとします。ドリームキャッチャー の結果が×7(MULTIPLIER)→5の数字 だとしたら3(ベット額)×7×5=105ドルとベット額の3ドルがペイアウトされます。

よって合計108ドルの勝利金額がもらえるのです。本当に夢があり、名前の如くドリームキャッチャーです!!ごく稀になんですが、マルチプライヤーがに2〜3連続止まって恐ろしい倍率のオッズになったりします。

過去に×7→×7→×7の343倍のオッズになった動画を下記に貼っときます(笑)

司会者も驚きの顔を隠せないですね、、(笑)1ドル賭けたら343ドルですよ。恐ろしすぎるよドリームキャッチャー。。。

ドリームキャッチャーの配当表と確率

区分の数は、全部で54個あります。 その内!1の数字が一番多く23個あり確率で言うと43%、次に多いのが2の数字で数は15個あり確率は28%。他の数字の確率もざっくり書くと

5→13%

10→7.5%

20→3.7%

40,×2,×7→1.85%

見て分かると思いますが、1と2の数字が合わせて当たる確率が70%を占めます。40とマルチプライヤーはなかなか当たらないです。

ドリームキャッチャー 初心者は大きな数字にしか賭けず、すぐ枯渇してしまう人が多い印象です。

個人的な戦略として、1にマーチンゲール法を使って賭けるやり方が案外勝てます。

マーチンゲール法とは?ルーレット、ブラックジャックで使える!! カジノの王道手法(おすすめ)

2の数字ににパーレー法を使うやり方もいいですね。

還元率は97%あって、ブラックジャック並みに高いです。

POINT!!
オンラインカジノ:95%〜

パチンコの還元率:70〜80% 

宝くじの還元率:50%

ドリームキャッチャーは下記のカジノサイトで遊べます。ぜひ、楽しんで見てください。中毒性があるので、ハマりやすい方は要注意です!笑

【公式】ベラジョンカジノ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です