フィリピン(セブ島)留学に行ったらお肌がツルツルになった話。『健康/美容』

どうも、TAKAです。

実は、1年ほど前に英語学習のためにフィリピン(セブ島)留学に行きました。

期間はおよそ1カ月ぐらい。

留学を終えて日本に帰国した後、ある事に気がつきました。

タイトルでも書いたように、留学前はブツブツで汚かった肌が、帰国したらもっちりツルツル肌になってたのです。

英語力が身についたよりも、正直肌が綺麗になった事の方が嬉しかったです。

日本での生活習慣とフィリピンでの生活習慣の違いの中にお肌が綺麗になるヒントがあるではないかと思いました。お肌で悩んでいる方にシェアしたいと思い、今回記事にしました。

TAKA

フィリピンでの生活習慣と日本での生活週間の違い

①海水に週に一回は浸る

#実際にセブのスミロン島で撮った写真です

語学学校がない土日は、必ずセブ島各地のビーチに行って泳いでました。

海水に入ったら、余計肌が荒れるんじゃないかと思う方もいるかもしれないです。

しかし、その考え方は大間違いです。

海水には多くのミネラルを含んでおり、通常、皮膚から取り込み体内の循環をよくしてくれるそうです。

特に、日本人に不足しがちなミネラル『マグネシウム』が重要みたい。

もう一つが、塩分の殺菌効果です。

体内の塩分濃度と海水の塩分濃度の浸透圧の差によって、体内の余計な老廃物を輩出してくれます。

夏の海で肌が荒れる原因は主に紫外線の影響らしいです。塩分は紫外線対策をすれば実は肌にいいみたい。

現に、アトピー、ニキビの治療法で海水浴するのが有効だと言われています。

天然自然成分にこだわったスキンケアブランド《クレームシモン》

②毎日お水を2リットル飲む

フィリピンでは飲料水としてお水を飲むのが習慣です。

発展途上国はだいたいお水が主流ですね。

日本みたいに、炭酸飲料やジュースは町中でほとんど売っていません。

語学学校ではウォーターサーバーが設置されており、基本的に喉が渇いたらお水を飲んでいました。

500mlのお水がフィリピンでは20円で売っています!

お水の3つの効果

代謝促進

お水を飲むことによって、ドロドロした血液をサラサラにし血液循環を良くしてくれる。

血液循環が良くなると『酵素』、『栄養』を身体の隅々までスムーズに運搬してくれます。

血液がドロドロだと栄養が身体の末端まで届かない恐れがあります。

また便秘改善、浮腫にも効果があり、老廃物を外に出してくれます。

新しい細胞を作るには代謝促進は欠かせません。

肌に潤いを与える

人間の身体は約60%が水分でできていると言われています。

水分が十分に足りてないと、シワや乾燥肌の原因になります。

こまめに水を飲むことが大切です。

口臭予防になる

口の中の水分が足りなくなると、唾液の分泌が抑制し、雑菌が繁殖しすくなります。

唾液が少ないと虫歯の原因にもなるので要注意です。

唾液の分泌が少ないことを『ドライマウス』と言います。

ウォーターサーバーレンタル無料!Wチャンスあり

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

③スマホを使用する時間が1日30分未満

日本にいる時は、1日平均6〜7時間スマホを弄ってました。

しかし、フィリピンでは語学学校の仲間と一緒にいる時間が長いのでスマホは殆ど触ってません。

スマホは前屈みで見がちなので、実は首に負担が大きい動作なのです。

首に負担がかかると、心臓から顔にかけての血液循環が悪くなるので肌に悪い影響を及ぼすのだと思います。

④毎日、果物を3回摂取

語学学校では、ご飯のメニューの中にフルーツが必ず入ってます。

良く食べていたのは

パイナップル』『バナナ』『スイカ』『オレンジ

フルーツにはミネラル、食物繊維、ビタミン、酵素が多く含まれており美容効果に絶大みたいです。

また、水分も多く取れるので肌に潤いも与えてくれます。

美味しいから続けられるフルーツ青汁【ルキナグリーン】

⑤英会話で使わない表情筋を刺激

語学学校では毎日5時間、フィリピン人先生と英語を話してました。

英語は日本語と違い、表情筋を大きく使用します。

始めの頃は、顔が釣るほど筋肉痛になりました。

表情筋が鍛えられると、顔周りの基礎代謝が良くなり血液改善に繋がります。

またたるみも抑えてくれるので、小顔効果もあります。

“続けるため”の オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】

⑥ストレスを感じない

フィリピンに行ったことがある人は分かると思いますが、フィリピン人でイライラしてる人は見たことありません。

彼らは、どんな時も笑顔で鼻歌を歌っています。時間に追われてる人がおらず、みんなのんびり過ごしています。

日本では、『満員電車』、『理不尽な上司』、『人間関係』などストレスを感じる機会がとても多いです。

ヒトは過剰なストレスを感じるとホルモンバランスが崩れ、免疫力低下に繋がります。

免疫力が低下するとお肌のバリアが弱くなりニキビができやすくなってしまいます。

 

お肌に悩んでる方は、生活週間を見直してはいかがでしょうか。記事が良かったと思う方はシェアしていただけると嬉しいです。

TAKA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です